まだ食べたことないの!?姫路で長年愛される「どろ焼き」!

え、まだ食べたことないの!?

こんにちは、喃風池袋駅前店です!
3月も中旬に近づいてきたというのに、まだ肌寒い日が続いていますね。こんな時は、やっぱり鉄板焼き。まさかまだ「どろ焼き」を食べたことがない!なんて人はいませんよね!?

姫路で長年愛され続けてきた「どろ焼き」。

兵庫県・姫路と言えば、真っ先に思い浮かぶのが姫路城だと思いますが…、地元民たちの胃袋を魅了しているB級グルメの一つが「どろ焼き」!!
地元姫路で長年愛され続けているソウルフードでもあるんです♩

最高300℃の高温で職人が一気に焼きあげる「どろ焼き」は、表はパリッと、中はフワフワとろーり。お好み焼きとも、もんじゃ焼きとも違う新しい感覚の食べ物なんです。
見た目以上に、軽い食べ心地で意外とパクパク食べ進められてしまうのが魅力の「どろ焼き」。さっぱりとしているので、飲み会続きで胃が疲れているというときにもおすすめです!

本物の味を楽しめるのは喃風だけ。

本物の「どろ焼き」の味わいを楽しめるのは、東京だと池袋にある喃風だけ!まだ食べたことがないという方は、ぜひ食べに来てくださいね。一度食べると病みつきになる人も多々。笑
皆さまのお越しをお待ちしております!