もんじゃでも、お好み焼きでもない!「どろ焼き」が今アツいって噂!

2016.06.08

外はパリっと、なかは、とろーり。がたまらない!

nanpu_01

やみつきになる人、続出!最近の定番は、「どろ焼き」。

こんばんは、喃風 池袋駅前店です。今後は、週に1回ブログでお店のことを紹介していきたいと思います。

さっそくですが…。無性になぜか「今日は粉ものが食べたいんだ!」って日ありませんか?ありますよね?そんなときに、お好み焼きを思い浮かべてしまう、あなたはまだまだです。笑

最近の定番は、お好み焼きではなくて「どろ焼き」!今回は、最近じわじわと人気がキテる、どろ焼きについてご紹介します。

どろ焼きって、なに?

って思った人、いますよね?
これ、実は姫路名物なんです。はじまりは、お好み焼き屋さんに食べに来ていた子どもが「たこ焼きを食べたい!」と、ごねたからだとか。当時のオーナーさんが「何とか、この子を喜ばせたい!」と一生懸命考えるも、たこ焼き器がないため、丸くはならない…。試行錯誤の末に思いついたのが、「鉄板たこ焼き」だったんです。オムレツみたいな形だけど、味はたこ焼き。
オーナーさんの想いが伝わったのか、これには子どもも大喜びしてくれたのだとか。

そして、これを改良して出来上がったのが、どろ焼きだったんです。実は、どろ焼きが生まれるまでには、こんな、ほっこりとしたエピソードがあったんですね。
nanpu_03こちらが、話題の「どろ焼き」!お好み焼きとは、ひと味ちがう、ふわとろの食感がクセになります。

なんと、温度は300度以上でないと、焼けないんです。厨房で焼き上げ、目の前の鉄板でご用意。アツアツのままに楽しめます。
特製ダシで、お召し上がりください。

桜エビの香りが楽しめる「桜エビと豚肉のどろ焼き」やボリューム満点の「どろ豚もちチーズ」など、具材も豊富。どれも、おいしくって何から食べようか迷います…。

 

そして、原型となった、鉄板たこ焼きというのが…

nanpu_04

じゃじゃん!こちらです!
ちょっとわかりづらいかもですが、たしかに平べったい。でも、ちゃんと味は、たこ焼きなんですよ。以前、TVで紹介されたこともある、喃風の名物。

今でも、ちゃんとメニューにあるので、どろ焼きと食べ比べしてみてくださいね。

 

どろ焼き以外のメニューも揃ってます。

もちろん、どろ焼きだけでなく、もんじゃ焼きやおつまみ、鉄板焼きも揃っているので、ふらっと飲みに来てくれる方も多いんです。

どろ焼きには、ビールは当然、ハイボールや、バイスサワーもおすすめ。
あ、「チンチロリンハイボール」もやってますよ!

nanpu_05

おつまみメニューにも力を入れているので、気軽に立ち寄れる居酒屋さん的な感覚で、どろ焼きを味わいに来てもらえると嬉しいですね。

ぜひ一度、喃風 池袋駅前店へ立ち寄ってみてください。

 

◆今回紹介したメニュー
▪︎ どろ豚焼き 650円
▪︎ 桜海老と豚肉のどろ焼き 720円
▪︎ 鉄板たこ焼き 明石風 560円

※料金は税別です

アクセス
Access

喃風 池袋駅前店

喃風 池袋駅前店

住所
〒 171-0022
東京都 豊島区 南池袋2-27-5 カテイビル 4F
電話番号
050-7302-3138
営業時間
[月、火]
11:30~23:00(L.O 22:00)
[水、木、金]
11:30~23:30(L.O22:30)
[土・祝]
12:00~23:30(L.O 22:30)

[日・連休最終日]
12:00~23:00(L.O 22:00・ドリンクL.O 22:30)

日曜営業
定休日
年末年始
Webで予約