気分は「居酒屋」! 今、食べておきたいスタッフいちおしメニューって?

2016.06.15

ちょい飲みできる、粉もの”居酒屋”!

お好み焼きイメージ2

「喃風」ならではの居酒屋スタイルを味わって

こんばんは、喃風 池袋駅前店です。

「喃風」と言えば、「粉もの」ですが、それだけではないんです!鉄板メニューをはじめ、おつまみもいろいろ揃っているので、粉ものを食べながら居酒屋としても使えるのが魅力。まさに「粉もの居酒屋」なのです。

ということで、今日は、居酒屋スタイルで楽しむために、今食べておきたい、スタッフのいちおしメニューを4つ、ご紹介します。

1)漢の豚キムチもんじゃ

名前通り、がっつり!な、もんじゃ焼き。

nanpu_01

ニンニクたっぷり!スタミナ満点!
梅雨のジメジメした時期は気分が沈みがちですが、これを食べておけば間違いなし!

もちろん、他にも、もんじゃ焼きは種類いろいろ。

nanpu_06

他店のもんじゃ焼きとはちょっと違う、変わった具材を用意しているので、いろいろと試してみてくださいね!

2)おつまみ3点セット

なんと、390円のおつまみが、3つで1000円に!これはおトク!しかも好きなものを組み合わせられるのが嬉しいですよね。

nanpu_08

例えば、エリンギバター、山芋ステーキ、厚切りベーコンなど、鉄板ものも用意してます。

nanpu_02

みんなに人気のおつまみメニューは一通り揃っているので、ちょっとお酒を楽しみたいっていう平日なんかは、うまく活用したいですね。

3)抹茶ハイ

新たにドリンクメニューに登場した、抹茶ハイ!

nanpu_05

抹茶好きな女性って多いですよねー。
実は、抹茶にはアンチエイジングやリラクゼーション、肥満予防、美肌などなど、いろんな効果が期待できちゃう優れもの。
飲んで、きれいになれるなんて嬉しいことだらけ。これは、女性は見逃せないですね。

4)つゆだく出し巻き

卵焼きですが、名前の通り、つゆだくです。笑

nanapu_04

ふわふわの卵を、たっぷりのだしと一緒に味わって。

こちらは、常連さんからもお墨付きのメニュー!当店の常連さんが決める、鉄板部門ランキングでも、1位に入っているんです。

お店のメニューランキングが気になる方は、ぜひ店内の黒板をチェックしてみてくださいね。

楽しみ方いろいろ。居酒屋スタイル

ここまで、スタッフが今、おすすめしたいメニューを紹介してきましたが、いかがでした?

nanpu_07

とは言え、今回紹介したのは、ほんの一部。まだまだおすすめしたいメニューはいっぱいあるんです。

どろ焼きはもちろん、鉄板料理やおつまみも。楽しみ方はいろいろです。
普段のちょっとした飲みにも、ぜひ活用してみてくださいね。

◆今回紹介したメニュー

・漢の豚キムチもんじゃ 980円

・おつまみ3点セット 1,000円

・抹茶ハイ 550円

・つゆだく出し巻き 420円
※料金は税別です

アクセス
Access

喃風 池袋駅前店

喃風 池袋駅前店

住所
〒 171-0022
東京都 豊島区 南池袋2-27-5 カテイビル 4F
電話番号
050-7302-3138
営業時間
[月、火]
11:30~23:00(L.O 22:00)
[水、木、金]
11:30~23:30(L.O22:30)
[土・祝]
12:00~23:30(L.O 22:30)

[日・連休最終日]
12:00~23:00(L.O 22:00・ドリンクL.O 22:30)

日曜営業
定休日
年末年始
Webで予約