実は以前から注目されていました!喃風のどろ焼きは、やっぱり特別?

2016.08.10

実は、以前から話題に!

original

やっぱり気になる!喃風のどろ焼き!

こんばんは!喃風池袋駅前店です。

毎日暑いですねー…。暑すぎますよね。

でも、オリンピックに甲子園と、応援にも熱が入るイベントが満載!暑さでバテないように、喃風の鉄板焼きでしっかりとスタミナをつけておきましょう。

さて、先日はスマステに取り上げてもらった喃風ですが、実は以前からメディアには出ていたんですよ!ありがたいことに、過去には「news every」や、「行列のできる法律相談所」、「深イイ話」などで紹介していただいたことも。

え?知らなかった!見てないよ!という方に、今回は特別に過去に放映された様子をお見せしちゃいますよ!

?news everyで放映された様子を…

起死回生の「看板メニュー」として紹介された「どろ焼き」。

「新食感」が味わえると、今では多くの方から愛されるメニューになっていますが、実はどろ焼きができるまでには試行錯誤。いろいろと苦労したこともあったのだとか。

現:喃風の代表は、もともとお好み焼き屋を姫路で立ち上げていたのですが、姫路といえば、お好み焼きの激戦区。

お好み焼きイメージ2

ひどいときには、夜に1組だけしか入らなかったこともあるそう。(となると、売上も1日1000円とか)なんとかしなければ…と考えていたときに、たまたま常連さんの子どもが一言「たこ焼きが食べたい!」と言ったんです。

機材はないが、材料はある…。そこで、思い付いたのが「オムレツ風のたこ焼き」。これをヒントに生み出したのが、食感はたこ焼きなのに、味はお好み焼きという新しい形だったんですね。

これがお客様にヒットし、生まれたのが「どろ焼き」。子どもの一言がなければ生まれていなかったかもしれません!今では、全国に40店舗以上の喃風が。どろ焼きは、まさに起死回生のメニューだったんです。

都内で、どろ焼きが食べられるのは池袋だけ!

nanpu_04

そんな、どろ焼きが食べられるのは、都内では池袋の喃風2店舗のみ!
「どろ焼き」の形になる前の「鉄板たこ焼き」も味わえるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

スタミナをつけて、暑い夏をしっかり乗り越えましょう!

アクセス
Access

喃風 池袋駅前店

喃風 池袋駅前店

住所
〒 171-0022
東京都 豊島区 南池袋2-27-5 カテイビル 4F
電話番号
050-7302-3138
営業時間
[月、火]
11:30~23:00(L.O 22:00)
[水、木、金]
11:30~23:30(L.O22:30)
[土・祝]
12:00~23:30(L.O 22:30)

[日・連休最終日]
12:00~23:00(L.O 22:00・ドリンクL.O 22:30)

日曜営業
定休日
年末年始
Webで予約