知ってた?もっとおいしく食べられる、もんじゃ焼きの正しい焼き方。

2016.08.31

知ってるようで、知らない「もんじゃ焼き」の焼き方

もんじゃ集合イメージre

なんとなく食べたくなる「もんじゃ焼き」

こんばんは!喃風池袋駅前店です。

当店の看板メニュー「どろ焼き」に並んで人気の「もんじゃ焼き」!もんじゃ焼きって「食べたい!」って感じにはならないかもしれませんが、なんとなくメニューにあると食べたくなりますよね。でも、実際は食べたことがない。自分で焼いたことない!って人も多いのでは?

そこで、今回はもんじゃ焼きの正しい焼き方をお伝えしていきますよ!

当店のもんじゃ焼きは、お席にある鉄板で自分たちで焼いて食べてもらえます。みんなでワイワイ楽しみたいときには、ぜひもんじゃ焼きをオーダーしてみてくださいね。それでは、さっそく焼き方をチェックしていきましょう!

さっそく、もんじゃ焼きを注文!

IMG_9884re

今回焼くのは、こちら!当店でも人気の「もちチーズ明太子もんじゃ」です。これ頼めば間違いないっていう王道メニューですね。

STEP① 鉄板に油を敷いて、具材を焼く!

IMG_9888re

明太子は鉄板のはじっこに置いて火を通しましょう。お餅もとりあえず、鉄板のはじに置いておきます。

STEP② 器からキャベツをすくいだす

IMG_9889re

まずは器からキャベツをすくい出します。ダシはあとで使うので、とっておきましょう。

STEP③ キャベツをコテで刻みながら炒める

IMG_9894re

コテを使って、カタカタとキャベツを刻みながら炒めていきましょう。しんなりするまで細かくしていってくださいね。

STEP④ 土手(わっか)をつくる

IMG_9898re

キャベツがしんなりしてきたら、コテを上手に使って、ささっと土手(わっか)をつくっていきましょう。すきまを作らないようにして、大きめのわっかをつくるのがポイントです。

STEP⑤ 土手に具材を流し込む

IMG_9902re

ダシを軽くまぜて、2~3回にわけて土手に流しこんでいきます。土手からはみ出さないように気をつけてくださいね。

STEP⑥ まぜて、広げて…

IMG_9914re

ダシにとろみが出てきたら、まぜて広げて出来上がり!うすめに広げると食べやすいんですよ。

出来上がり!

IMG_9921re

小さなヘラを使って、食べていきましょう!食べている間にさらに焼けていきますが、慌てずに!実は、ちょっと焦げているくらいのほうが食べやすいうえに、おいしい頃合いなんです。

日常でお料理する際にはコテを使うことがないだけに、自分たちでつくってみるのも楽しいですよ!自分でつくるは不安って方も、上の6つのSTEPが抑えられていればOK!ぜひ、試してみてくださいね。

アクセス
Access

喃風 池袋駅前店

喃風 池袋駅前店

住所
〒 171-0022
東京都 豊島区 南池袋2-27-5 カテイビル 4F
電話番号
050-7302-3138
営業時間
[月、火]
11:30~23:00(L.O 22:00)
[水、木、金]
11:30~23:30(L.O22:30)
[土・祝]
12:00~23:30(L.O 22:30)

[日・連休最終日]
12:00~23:00(L.O 22:00・ドリンクL.O 22:30)

日曜営業
定休日
年末年始
Webで予約