寒い日はアツアツ鉄板を囲んで。みんなで楽しみたい「お好み焼き」のハナシ。

2016.10.26

寒い日こそ鉄板を囲んで…

okonomiyaki

「鉄板焼き」に惹かれます。

段々と寒くなってきて、みんなで鉄板を囲みながら楽しむ「鉄板焼き」に惹かれる季節がやってきました!

喃風といえば、もちろん看板メニューは「どろ焼き」ですが、それ以外の鉄板焼きメニューだって充実しています。以前のブログで紹介した、もんじゃ焼きや焼きそば、そしてお好み焼きも楽しみに来られるお客様が多いんです。

喃風のお好み焼き。

nanpu_07

当店にもお好み焼きの種類はいくつかありますが、そのスタイルは全て「店焼き」。だから、自分で焼いて失敗したらどうしよう…という方も安心です!

そもそも、この店焼きというスタイルは、関西から始まったよう。もともと関西でも関東でも、お客さんが自分で焼く「客焼き」のスタイルが主流だったようですが、徐々に関西では店焼きスタイルに変わっていったんだとか。

mainv_konamono

その理由が「大阪人は合理的で、お店の人に焼いてもらったほうが早くて、おいしいものが食べられるから」だと言われています。なんとも、大阪らしい理由ですが…(笑)。

昔は、駄菓子屋さんなどで自分たちで焼く「おやつ」だったものが、次第にひとつのグルメとして認められるようになったからかもしれませんね。そうなると、料理人さんがつくったほうがアレンジを加えられますし、お客様にも一定の味を提供することができます。

ということで、喃風もお店で焼いたものをお出ししています。

お好み焼きの生まれは大阪ではなかった?

d7204f6c5a25a9bde5ae435b7c3b1ee9_s

でも、このお好み焼きは、実は大阪生まれではなく、東京で発祥したものではないかという説もあるのだそう。

【大阪人失神】お好み焼きの発祥は東京という説が有力

今では大阪の名物グルメになっていますが、昔はどうだったのでしょうか。たまには、そんなことを考えながら食べるお好み焼きもいいかもしれません。

こってりなのに、あっさり?

okonomiyaki02

喃風のお好み焼きは、関西風でも・広島風でもない、あっさりふわっと、ひめじ風。当店オリジナルならではの味わいは絶対やみつきになること間違いなしです。
一度は食べてみなきゃ喃風は語れません!今週も喃風でお待ちしております?

アクセス
Access

喃風 池袋駅前店

喃風 池袋駅前店

住所
〒 171-0022
東京都 豊島区 南池袋2-27-5 カテイビル 4F
電話番号
050-7302-3138
営業時間
[月、火]
11:30~23:00(L.O 22:00)
[水、木、金]
11:30~23:30(L.O22:30)
[土・祝]
12:00~23:30(L.O 22:30)

[日・連休最終日]
12:00~23:00(L.O 22:00・ドリンクL.O 22:30)

日曜営業
定休日
年末年始
Webで予約