昔はおやつだった「もんじゃ焼き」。池袋でもオリジナリティある味を楽しめます?

2017.03.31

昔から愛されてきた「もんじゃ焼き」

子どもたちが大好きな、おやつでした。

こんばんは、喃風池袋駅前店です。あっという間に3月も過ぎ去り、今日で最終日です。明日からは4月ですね!新しい年度が始まります。今年度の締めくくりに、今日の仕事終わりには喃風池袋駅前店で、お好み焼きやもんじゃ焼きを食べていきませんか?

喃風でも人気の「もんじゃ焼き」!

当店の名物「どろ焼き」と並んで人気なのが、お好み焼きや、もんじゃ焼き。「もんじゃ焼き」というと月島のイメージが強いかと思いますが、池袋でも味わえるんですよ!そもそも、もんじゃ焼きは、明治中期に月島で誕生した食べ物。当時は、駄菓子屋の店の奥に鉄板の焼き台を置き、メリケン粉(小麦粉)を溶いて薄く焼いたものに醤油や蜜をつけて子どもたちに食べさせていたそうです。

次第に洋食文化が流行り出し、ウスターソースが誕生すると「もんじゃ焼き」の味付けもソースに変わっていたのだとか。さらに、キャベツや切りイカ、アゲ玉などの具材も増えていき、だんだんと「おやつ」から「食事」のひとつになっていきました。

今では「もんじゃ焼き」と一言で言っても、その種類はいろいろ。喃風でも「もちチーズ明太もんじゃ」という絶対ハズさない王道メニューから、「東京限定プレミアム?大人のイカスミもんじゃ」といった、ちょっと変わり種のメニューまで、いろいろとご用意しています。なかでもチーズがたっぷり入った「カマンベールチーズもんじゃ」は、濃厚な味わいが楽しめる!とお客様からも人気。他では食べられない喃風のオリジナリティあふれたメニューが揃っています!まずは試してみてくださいね。

今週は、もんじゃ焼きとビールで乾杯!

今週も1週間おつかれさまでした!今日は、そんなもんじゃ焼きとビールで日頃の疲れを労って。定番メニューのもんじゃ焼きもいいですが、ちょっとチャレンジして違うテイストのもんじゃ焼きを頼んでみるのもありです!

今週も皆様のお越しをお待ちしております?

 

喃風池袋駅前店 公式ページ
https://nanpuu-ikebukuro-ekimae.com/

アクセス
Access

喃風 池袋駅前店

喃風 池袋駅前店

住所
〒 171-0022
東京都 豊島区 南池袋2-27-5 カテイビル 4F
電話番号
050-7302-3138
営業時間
[月、火]
11:30~23:00(L.O 22:00)
[水、木、金]
11:30~23:30(L.O22:30)
[土・祝]
12:00~23:30(L.O 22:30)

[日・連休最終日]
12:00~23:00(L.O 22:00・ドリンクL.O 22:30)

日曜営業
定休日
年末年始
Webで予約