みんな大好き「どろ焼き」!東京で食べるなら、喃風で!

2017.10.23

姫路名物「どろ焼き」を東京で食す。

こんばんは、喃風池袋駅前店です!
あっという間に10月も最終週。来週からは11月が始まりますね。ということは、今年もあと2ヶ月!?
すごい早さで進んでいく毎日に、日々驚きを隠せませんが…(笑)、これからが飲み会シーズン。
粉ものが食べたくなった!というときには、ぜひ姫路名物の「どろ焼き」を食べに来てくださいね。

みんな大好き「どろ焼き」。

 

南風 #池袋#南風#どろ焼き#豚トロ ここのどろ焼きだいすき #池袋#喃風#どろ焼き#豚トロ

こんぽんさん(@akkonpon)がシェアした投稿 –

姫路のB級グルメとして知られている「どろ焼き」。300度の高温鉄板に和風生地を流し込み、素早く包みあげていきます。この高温の鉄板がどろ焼きづくりのポイント。
外はパリっと、なかはトローリ。他では味わえないような食感が生まれるんです。

姫路名物どろ焼きを食べました!東京だと池袋の喃風っていうお店でしか食べられないみたい! 牛すじとこんにゃくが入ったふわふわのお好み焼きみたいなやつをあっさりしたダシにつけて頂きます!奥にあるのはたこ焼き!たこ焼きが丸いっていう固定概念をぶっ壊したそうです なかなかでした!よかったらぜひ! #姫路 #どろ焼き #池袋 #たこ焼き #出汁 #ふわふわ

Yuki Nishinaさん(@nishina_music_illust)がシェアした投稿 –

スプーンですくって、特製だしで召し上がれ。お好み焼きでも、もんじゃ焼きでもない、「どろ焼き」だけで味わえる食べ心地。ふんわりとした食感で、思わず何個も食べたくなってしまいます。というか、女性でも2~3個ペロリと食べられちゃいます(笑)

ファンも多い「どろ焼き」食べるなら喃風で。

これを食べるために喃風に来た!という方も多いんです。東京でどろ焼きを食べられるのは池袋だけ。
まだ、体験したことがない方は、ぜひ食べに来てくださいね。

今週も皆さまのお越しをお待ちしております?

 

喃風池袋駅前店 公式ページ
https://nanpuu-ikebukuro-ekimae.com/

アクセス
Access

喃風 池袋駅前店

喃風 池袋駅前店

住所
〒 171-0022
東京都 豊島区 南池袋2-27-5 カテイビル 4F
電話番号
050-7302-3138
営業時間
[月、火]
11:30~23:00(L.O 22:00)
[水、木、金]
11:30~23:30(L.O22:30)
[土・祝]
12:00~23:30(L.O 22:30)

[日・連休最終日]
12:00~23:00(L.O 22:00・ドリンクL.O 22:30)

日曜営業
定休日
年末年始
Webで予約